• 投稿 2017/01/05
  • 機体
アンクシャ

ジージェネレーションジェネシスの登場機アンクシャについて機体の性能や開発元、派生する開発機体名などを掲載していますので、攻略に役立ててください。

(情報は順次追加していきます)

 

機体性能

サイズ

L

移動力

6

COST

54800

HP

13500

EN

126

攻撃力

240

防御力

250

機動力

255

防御

不可

SFS

可能

EXP

680

OUT

240
宇宙
空中
地上B
水上
水中C

 

ユニットアビリティ

変形可能

 

武装

 

開発元

アッシマー LV3

 

開発機体名

LV2 アッシマー

LV3 ハンブラビ

LV3 ギャプラン

LV3 ガブスレイ

 

登場作品

機動戦士ガンダムUC

 

ゲーム内評価と機体のうんちく

アッシマーの設計データを元に再設計された量産型モビルスーツのアンクシャ。

ただ、機体カラーは完全にギャプラン。そして、腕部のデザインもギャプランです。

アッシマーとギャプランを足したようなデザインですね。

 

武装の特徴は、アッシマーと同じような装備ですが、全体的な性能が向上しています。

なお、アッシマーからしか開発できないので注意です。

 

アンクシャについて

0505整備の効率化と生産性を高めるべく、ジム・ジェガン系MSと共通の部品を多く使用しており、カメラアイもバイザータイプ複合ツインアイに変更されている(カメラアイの仕様変更については、モノアイなどジオン及びティターンズを思わせる意匠にアレルギーを持つ連邦軍上層部の意向も含まれている。ただし、ジェガン・リゼルと共通の物を使用しているため、バイザー内部にはモノアイが残っている)。また、これらの変更により、機体分類も可変MAから可変MSへと変更されている。アナハイム・エレクトロニクスが開発した地球連邦軍の可変モビルスーツ。
アッシマーの後継機にあたり、名前はヒンドゥー教の神「ガネーシャ」の持つ杖に由来する。

MA形態となった本機は、機体上部に他のMSを乗せて重力下飛行を行うことができ、サブフライトシステムとして運用することが可能であり、そのためのグリップも設けられている。そのため、リゼルの運用体系を地上で適用した機体として見る事も出来る。

引用元:ピクシブ百科事典