• 投稿 2017/01/11
  • 機体
イフリート・ナハトの機体性能と開発元データ ジージェネジェネシス

ジージェネレーションジェネシスの登場機イフリート・ナハトについて機体の性能や開発元、派生する開発機体名などを掲載していますので、攻略に役立ててください。

(情報は順次追加していきます)

 

機体性能

サイズ

M

移動力

6

COST

19600

HP

9800

EN

95

攻撃力

150

防御力

130

機動力

160

防御

不可

SFS

可能

EXP

450

OUT

170
宇宙
空中
地上A
水上
水中D

 

ユニットアビリティ

ジャミング機能

ステルスシステム

 

武装

 

 

開発元

イフリート(ダグ・シュナイド機) LV2

イフリート改 LV2

イフリート LV2

 

開発機体名

LV2 イフリート

LV2 ギャン

LV3 イフリート改

LV4 イフリート(ダグ・シュナイド機)

 

登場作品

機動戦士ガンダム戦記 BATTLEFEILD RECORD U.C.0081

 

ゲーム内評価と機体のうんちく

イフリートを夜間戦闘用に改修した機体です。

「ジャミング機能」や「ステルス機能」によって、回避性能に優れた機体です。

派生する開発機体にギャンが入っているため、グフからイフリート、そしてイフリート・ナハトと派生させギャンの機体を入手しておきましょう。

 

イフリートナハトについて

ゲーム『機動戦士ガンダム戦記』に登場。「ナハト」はドイツ語で「夜」を意味する。
強力なジャミング機能を搭載したステルス特化機。夜間迷彩を兼ねた紫色のカラーリングが施され、熱探知対策のために排熱口やスラスターには開閉可能な可動蓋が設けられている。忍者刀型の実体剣「コールドブレード(ナハトブレード)」と投擲用小型実体剣「コールドクナイ」、左腕装甲内には3連装ガトリング砲を内蔵し、高い白兵戦能力を持つ。
オデッサ基地司令官だったマ・クベ大佐が所有しており、一年戦争後に地球連邦軍が接収。同基地にて稼動実験が行われていた所をジオン残党軍インビジブルナイツの襲撃を受け、同部隊隊長、エリク・ブランケの手で奪取される。以降は「水天の涙作戦」を実行するため、インビジブルナイツ所属機として各地を転戦、地球連邦軍のファントムスイープ隊と数度の戦闘を行う。インビジブルナイツの戦場が宇宙に移行する際、不要となった本機はアデン基地に放棄されるが、HLV発進を防衛する殿としてクリスト・デーア整備長が搭乗。ファントムスイープ隊の隊長機に肉薄するも、タチアナ・デーア(シェリー・アリスン)が搭乗したジム・コマンドによる妨害でアデン基地の自爆に巻き込まれ、共に消滅する。コミカライズ版でも同様の展開でHLVの噴射炎に巻き込まれるが、咄嗟にジム・コマンドを突き飛ばしてタチアナの命を救う事に成功する。

引用元:wikipedia